アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Subako
ブログ紹介
息子 けい太が小学生になりました。
娘 アミリはリトミック、児童館、幼稚園準備と2才児ながら予定が目白押し。
もう、、子供の予定をこなしているだけで1日が終わってしまいます。

時間がどんどん過ぎていく。
そんな日々のちょっとした出来事を書き留めていきたいと思います。
zoom RSS

自由研究

2008/08/18 22:30
画像

けい太が始めた夏休みの自由研究 「モンシロチョウの幼虫観察」 も大詰めを迎えました。
羽化です!

1週間前、図鑑の記載より10日も早くサナギになられた時には顔面蒼白!
「も・・もしかしてモンシロチョウじゃないの!?蛾??ねぇ、蛾なのっ!?」 と・・。

だからドキドキの羽化待ちだったのです。
結果、ちゃんとモンシロチョウが出てきてくれた時には 『良かったぁ〜・・』 の一言です。

もし蛾だったらけい太がショックを受ける・・とか正直そんなことではなく、研究やり直し〜!?ってとこがネックだったのよねぇ。
マジ、ホッとしたぁ。

あとはけい太が全力で蝶の絵を描けば観察終了。
(ただし絵心がねぇ‥、スマップ 草○君に匹敵‥)

蝶になってからは1〜2週間の命とのこと。
早く観察を終わらせて逃がしてあげなくちゃね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大人の歯

2008/08/18 22:16
画像

ここ最近けい太の歯磨きを担当していたのは夫、マユでした。
しっかり磨いているようだったのでまかせっきりにしていたのですが、ナント大人の歯が生えてきていることに全く気がつかず磨いていたらしいのです!
今日久しぶりにけい太の口の中を見てビックリでした!!
何やってんだ!アイツは・・。
見ずに磨いていたのか!?
何のための仕上げ磨き!?!?(怒)

っつーか、、、
こんなに歯が出てきているのに気がついていなかった本人!
お前もお前だ!!
うちの家族はみんなどんだけいい加減なの!?!?!?!?

写真を見てお分かりの通り子供の歯はまだ抜けていません。
グラッともしていません。
こういう場合どうすればいいんでしょう・・。

お友達の話しでは、子供の歯はぐらぐらし始めてから抜けるまで半年程かかるとのこと。

けい太はこのまま自然に任せていくと・・半年以上前後に歯が生えている状態で過ごすことになってしまいます。
ええええええ〜・・磨きにくそ〜。。抜けるまでに虫歯になりそう・・。

しかもけい太の永久歯、おっきい・・。
前歯におさまらず隣の歯の半分近くまでかぶってる。
これって・・どすればいいの?

素人にはわかりませーん。
近いうちに歯医者に行って何とかしてもらわねば。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トマト収穫

2008/08/18 21:59
画像


けい太が種から育てたプチトマト収穫です!
7月半ば頃からちょこちょこと1つ2つはとれてましたが、今日ほどまとめて色づいたのは始めて。
けい太もアミリも競い合って採っていました。良い光景です。

トマトは黄色と赤の2種類。
自分のうちで採れたお野菜は子供たちも大喜びで食べてくれます。
この調子で食べず嫌いが少しでもなくなってくれることを祈ってまーす ^_^
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


無惨

2008/08/18 21:45
画像

7月29日の出来事です。

昼前に突然の落雷付き豪雨がありました。
ちょうどけい太が夏休みの学校プールから帰ってくる時間にです!
天気予報『晴れ』を信じて傘をもたせていなかったので急いで迎えに行きました。でもけい太は迎えにくるとは思っていなかったので雨の中急いで帰ろうと思ったんでしょうね。出席スタンプを押すプールカードをケースに入れずにそのまま手に持って走ってたらしいのです。
そこで悲劇が!

紙のカードは濡れて→破れて→風に吹き飛ばされ→行方不明に・・。

まだ6才のけい太。悲しくなって雨の中大泣きしてました。

それから豪雨の中探しましたよ!母は!!
プールカードには検定結果のシールが貼ってあるんだもん。
顔もつけれなかったけい太が毎日プールに通って、だるま浮きまで合格できた証が貼ってあるんだもん!!
見つけねば!!!と・・。

がんばりました。わたし。
粉々になった紙切れを歩道の隅から、木の根元から、、道路沿いの家の門の下から、、、愛があれば見つけれるものなんですね。十数メートルにわたって点在していた破片を全て見つけ出すことができました。無残な姿ですが・・。
今後使えるかはわかりませんが、テープで張り合わせてみようと思います。

泣くな、けい太!ママがついているからねっ!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あ〜‥皆勤賞が‥

2008/07/28 13:49
夏休みと言えばラジオ体操!なんですが、3日目にして寝坊してしまいましたっ!

ラジオ体操が終わって帰って行く子供達の声で ハッ!! っと目が覚めたんです。皆勤賞狙ってたのにガッカリ。私がね。
当のけい太は他人事のように「仕方ないね」だって。
え〜‥もっと熱い男になろうよお!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


蝶が・・

2008/07/28 13:42
画像

最近庭でよく見かける光景です。
今回はけい太の上靴にとまってるところを激写。

近くで撮りたい!と近づきすぎてしまって逃げられたのですが、こういう時ってくっついたまま飛んでいくんですね!
1匹が羽ばたき1匹がぶら下がった状態で。
庭でひとり 「おおおおお!」 と声をあげてしまいました。初めてみたもので・・。

ちなみに小1のけい太が初めて挑戦する夏休みの自由研究は、モンシロチョウの幼虫観察です。庭の葉に産みつけられたタマゴとふ化した小さい幼虫を見つけたからです。

ねぇ ちょうちょさん。
うちにタマゴ産むと研究材料になるか必要なけれが処分されるか‥よ。
ということで、うちではタマゴうまないでね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


イクラ、ジャンプする!の巻

2008/07/28 13:27
NHKの子供番組『なぜ?どうして? がお がお ぶーっ!』って見たことありますか?
その名の通り、動物の"ナゼ?どうして??"を教えてくれる番組です。
ある日、その番組を見ていたアミリが興奮して叫びました。

「ママ見て!!ほら、イル・・イル・・、、えっと、ジャンプする・・イクラだよ!」

イクラ?ジャンプ!?
見るとTVには 『イルカ』 が映っていました。アハ!

どうやらつい先日見た水族館でのイルカショーを思い出して、興奮して私に教えてくれたらしいのですが、口が回らなかったんですね。言い方がかわいいので、しばらくはそのまま 『イクラ』 で通そうと思います。


これで思い出したことがあります。
アミリにいたっては、まぁ、だいたい言いたいことが通じるような間違いが多いのですが、けい太が2才位のころって 「ナゼそんな名前に変化してしまったの??」と思う言葉がたくさんありました。
例えば 「きりん=シー」 とか。。
一生懸命話してくるのですがキリンのことを言っているんだと分かるまで、話しが通じずお互いにイライラ、ムカムカしてしまいました。大人気ないですが・・。

でもこれもいつの間にか直ってしまうんですよね。
3才のある日、普通に 「キリンてさ・・」 と話しているけい太にビックリしました。キリンのぬいぐるみを指して 「コレ何?」 と聞くと 「キリンでしょ?」 と何事もなかったように平然と答えられ、、「何で今までシーだったの?」 と聞いても 「???シーって何?」 と不思議そうな顔をするばかり。こっちが聞きたいよ!と思ったものでした。

アミリもいつの間にか直ってしまうのかな?
まだまだかわいいアミリでいて欲しいな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

Subako/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる